株で稼ぐには投資脳を育てよう

株で稼ぐようになると毎日は大きく変わる


株式投資始めると、毎日の生活の見え方が全く違って見えるようになります。

仮に、あなたのパートナーがスマホのゲームにはまっていて、二人で家でいるときもスマホゲームばかりしているとします。

普通の人なら相手をムカつくと感じることも多い思いますが、あなたが株式投資家であればこれは「まさにチャンス!!」とウキウキすることでしょう。

なぜか?それは株価の上がるヒントは流行りのモノにあるからです。

過去を振り返れば、株価が何倍、何十倍にも上がった株のほとんどは身近なヒット商品を出した会社なのです。

そう、それは正にいまあなたのパートナーが夢中になっているものかもしれないのです。

身近な流行りと株価高騰の例


ゲーム関連で例を言えば、パズル&ドラゴンズ(通称パズドラ)を出した会社、ガンホーの株価は、2012年から2013年にかけて100倍以上も上がっています。

流行っていた当時、電車に乗ればパズドラに夢中になっているサラリーマンを毎日のように見かけました。

その他にも、モンストのミクシィ、少し前ではポケモンGOの任天堂など、ゲームの銘柄は上昇が目立ちます。

ゲームが好き、ゲームに詳しいパートナーがいたら、それは稼げる株を見つける絶好のチャンスなのです。

そのゲームがどれほど面白いのか、ゲーム業界で注目されているのか、根掘り葉掘り聞いてみてください。

ゲームに縁遠い人では、通常気づけないようなお宝情報が見つけられるかもしれません。
自分の好きなことを聞かれて、いやな気持になる人はいません。きっと喜んで話してくれます。

そしてそれは株のヒントがもらえるとともに、パートナーとの関係も良好になるという思わぬ副次効果も得られるのです。

子どもからも稼げる株のヒントはもらえる


稼げる株のヒントをくれるのはなにも、メディアや大人だけとは限りません。

子どもが、「みんなが持ってるんだから僕にも買って」とおねだりしてきたら、それも大きなチャンスになり得ます。

投資家の知人から聞いた話ですが、知人の小学生になるお子さんが「みんな持ってるから僕にも買って」と言ってきました。

それはフリクションという書いた字が消せるボールペンです。

知人はそれまでフリクションの存在を知らなったので、「ボールペンで消せるって、すごい便利じゃん!」と感心したそうです。

フリクションは、パイロットという老舗のペンメーカーが出している商品です。
知人は気になってさっそく業績を調べてみたところ、たしかに売り上げ・利益ともに伸びていたので、チャンスと思い、パイロットの株を買いました。

その後なんと、パイロットの株は5倍近く上昇したのです。

子どものフリクション買うためにお財布から数百円のお金が出ていきましたが、おかげで何倍ものお金が財布に入ってきたのです。

これが株式投資を大きな魅力です。つまり、何倍にも株価の上がる株を見つけられるのは、株のセンスがある人ではないのです。

誰にでも株で稼げるチャンスはあるのです。

株で稼ぐには投資脳が不可欠


ただし、稼げる株を見つけるには投資脳が必要です。
投資脳とは?それはお金を使って、お金を増やすという考え方です。

残念ながら、日本にこの投資脳が身についている人はごく少数です。

たいていの人が幼い頃から「お金はなるべく節約しましょう」「使わずに貯金しましょう」と教わっているからです。逆に「お金を使ってお金を増やしましょう」と子どもの頃から教育された人は少ないでしょう。

ですが、あなたがこれから株式投資で稼ぎたいと思うなら、日頃からこの投資脳を意識してみてください。

「お金を使ったら減る。だから使わないで貯金しよう」という考えでは、いざというときに大事な一歩が出ず、みすみすチャンスを逃してしまいます。

株で稼ぐ投資脳を育てる方法


なにか流行っている商品やサービスを見つけたら、単にそれを利用したりするだけでなく、この商品を作っているのはどんな会社かな?業績はどうなっているのかな? 株価はどうなっているのかな?成長性がどうかな?と、投資に関連付けて考える=投資脳を働かせるクセを育ててください。

日頃から、情報収集を習慣にするというのは、この投資脳を育てるためにとてもよい訓練になります。

世の中でどんなものが流行っているのか、常にアンテナを立てておきましょう。