神様に届く「お祈り」の方法

初詣


正月ももう三が日が終わろうとしていますね。

みなさんはもう初詣はいかれましたか?
わたしはまだ行ってません。明日、熱田神宮に初詣に行こうとしています。

少し遅れてしまいましたが、神社で神様にお願いをする「とっておきの参拝法」をご紹介します。


これから初詣に行く人も、もう行った人もこれから紹介する方法でぜひお参りしてみてくださいね!

これからわたしが紹介する方法は清水義久さんという、古神道や仏教、密教、あらゆる占術、魔術などに精通する方が教えている強力なコツです。

神さまへのお祈り


神社には、入るところから手を清めるところまで、細かい作法がたくさんありますが、今回は特に「お祈り」の方法に焦点を当てて書いていきます。

参拝の重要なポイントは「お祈り」です。
あなたは心の中で何を祈りますか?

家内安全、商売繁盛、身体健康、合格祈願、良縁祈願、安産祈願…。
お願いごとはきりがないですね。


ほとんどの場合、これはマズいです。
神社では、神社では自分のことではなく、自分以外の幸せを祈ることが大事です。

最も上等なお祈りは神恩感謝です。
僕たちを守り育ててくださっているご恩を神さまに感謝し、神さまのご開運ご発展を祈る。

お正月くらいはぜひ、神恩感謝で祈っていきましょう。