株で老後資金を作るということ

老後に必要な生活費の復習


それでは、今日は前回記事の続きを話していきますね。
→前回記事こちらから(老後資金を作るには①)←

復習すると、前回は老後に必要な資金がいくらで、そのお金を今から作っていくには、どうしたらいいか。

今の段階ですでに、老後の生活のための資産や収入が無く、退職後も否応なく、生活費を稼ぐために働く高齢者が多くいることも話しましたね。

これから先ではなく、今現在もうそれは起こっていること、そして今後もそれは続き、より厳しい状況になっていく可能性が高いことも話しました。

では、今よりも収入を上げるにはどうしたらいいのか。
このことを今日は詳しく書いていきます。

株で老後資金を稼ぐ


株式投資によって収入を得ることの最大の目的は、肉体労働で得られない効率で、収入と資産を増やしていくことです。
そしてそれを将来に必要な資金にしていくことです。

もしあなたがもっともっと収入を増やそうと、例えば本業が休みの毎週土日に、休みを返上して、コンビニでアルバイトを始めたとしましょう。

それは何年続くでしょうか?

そう長いことは続かないでしょう。 もし続いたとしても、早い段階で身体を壊します。
身体を壊してしまっては本業にも支障が出て、それこそ病気退職など、最悪の結果になってしまいます。

コンビニでもガソリンスタンドでも、単純に肉体労働による収入を増やしても、長続きしないし、大きな収入にはなりません。
むしろ、長い目で見ればマイナスでしょう。

こうした労働の代償として、どれだけの犠牲を払い、どんなスキルが得られるでしょうか?
アルバイトでは、ほとんどスキルは得られませんよね。
これは、時間と体力の切り売りです。

肉体労働は時間と体力の切り売り


こうした働き方は、自分の時間と体力の切り売りです。
単純に、時間と体力を提供するだけだから、払われる時給も安いものになるのです。
だれでもできる仕事というのは、そういうことです。

では、本業の収入をもっと上げようと昇進を狙うのはどうでしょうか?
昇進はポストが限られ、昇進できるかどうかわからない。
仮に昇進で給料が上がっても、より忙しくなって、それで体調を崩したり、家庭のバランスが取れなくなることも多いです。

それで僅かに増えた収入で成功したと言えるでしょうか?
経済的に豊かになれそうでしょうか?
幸せになれるでしょうか?

自分の株式投資スキルでお金を稼ぐ


単純な肉体労働や、現状の働き方に依存した収入では、どうしても心身に負担が大きすぎ、なおかつお金をしっかりと稼ぐことはできないのです。

では、僕があなたにお教えする、株式投資のスキルを身につけて、収入を上げていくとはどういうことなのでしょうか?

これこそが時間と体力の切り売りでなく、自分の知識やスキルでお金を使って、お金を稼いでいく方法です。