老後資金を作るには③

前回の復習


前回は、収入を上げる方法として、肉体労働や現状の仕事の昇進を考えた時にそれで収入アップになるか?

そして、その方法が現実的か?
そもそも、時給によって給料を得るとはどういうことか?

このことについて書いていきました。
→前回記事こちらから(老後資金を作るには②)←

今日は、株式投資のスキルを身につけると得られる、収入アップのメリット・重要性を書いていきます。

投資家としての収入


もしあなたが、今から少しずつ株式投資の勉強をして、投資を実践し始めれば、あなたはとても強力な報酬・メリットを手にします。

ひとつは、株式投資によって、非肉体労働による毎月の収入が増えること。

この収入は、将来のための貯蓄はもちろん、毎月の生活費に充てることも、子どもの教育費に充てることも、趣味やたまの贅沢に充てることもできます。

全てに共通することは、資金が増えることで選択肢が広がり、気持ちにも余裕ができるということですね。


ふたつめは、貯蓄の効率的な増加と投資資金の拡大。

投資によって得た収入を貯蓄して、資産を毎月しっかりと増やしていくことができます。もし毎月の貯蓄の目標額があるなら、以前よりそれを楽に達成できるでしょう。
そしてそれは、将来への安心感をどんどん積み上げていってくれるでしょう。

前回の記事で話したように、肉体労働で体を酷使して収入を増やすことは限界があり、なおかつリスク・犠牲がとても大きいです。


そしてみっつめは、その収入を再投資して、投資によって得られる資産をより効率的に増やしていけることです。

株式投資は、投じる資金が大きければ大きいほど一度に得られる報酬が大きくなります。

例えば、10万円分の株を買って株価が上がり、その株を売って5000円の儲けが出たとします。
この時に資金に余裕があって、同じ株を50万円分買って、全く同じ取引をすれば、得られる利益は5倍の25000円になります。

通常の労働ではこれはできません。
これが、株式投資によって資産を増やしていくメリットです。

株式投資は、肉体労働ではなく、自分の知識技術と、少しの作業でこのような利益を作っていきます。

市場チャンスは万人に開かれている


株式市場は常に開かれており、正しい知識と技術・マインドがあれば、誰もが投資に参加して、経済的に豊かになれるチャンスを持っています。

あなたが自分やあなたの大切な家族を守り、経済的にも時間的にも余裕を持ち、あなたの人生を豊かにするために、ぜひ株式投資を始めてください。

わたしは、そのために必要な投資の技術知識をあなたに伝えます。