ブログ著者からごあいさつ

経済的自由を得るには


はじめまして、「稼げる!株式投資塾」ブログをご訪問いただきありがとうございます。
株式投資学習アドバイザーのnanchanです。

突然ですが、

あなたはお金がもっと欲しいですか?
もっとお金が稼ぎたいですか?
もっとお金があったら幸せなのにと感じていませんか?

正直に話します。わたしは、お金をもっと稼ぎたいです。
わたしがお金を欲しいと思う一番の理由は、自由が欲しいからです。

自分の力で生活するのに十分なお金が稼げれば、会社に毎日行かなくてもよくなります。

「 こうすればもっと効率的なのに」
「 なぜあんな人が上司なんだろう」
「 自分の意見が通らない」
「 こんなに頑張ってるのに、報われない」
「自分はもっと評価されても良いはずだ」

会社に勤めていれば、こんなふうに感じたことが一度は必ずあるはずです。
わたしも、会社員時代は毎日の様にこう感じていました。

やがてわたしは、独立して自由に、自分の力でお金を稼ごうと思い、方法をいろいろと模索した末、株式投資を学び、実践し始めました。

そして、経験を積んで個人投資家となり、ついに株式投資を教える仕事を始めました。

株で稼いで経済的安心を得る


わたしが自力で稼ぐ仕事として、株式投資を始めた理由はもう一つあります。
それは、経済的安心を得ることです。

今の時代、ひとつの会社に一生勤められる可能性はとても低いです。
会社が倒産してしまえば当然、職がなくなります。倒産せずとも、業績不振になればリストラの可能性ももちろんあります。

リストラに遭って、再就職先がすぐに見つかるかどうかもわからず、再就職先がどんな労働
環境で、給料がどれくらいなのかもわかりません。もっと言えば、そこすらリストラされる可能性だって大いにあります。

もし仮に、あなたが必死にリストラの波を超えたとしても、今度は辞めた人の分の業務負担が増えて、やがて肉体が悲鳴をあげます。

あなたが社長なら、リストラの可能性はない代わりに、倒産や業績不振の責任をあなた一人で背負わなければなりません。

経営難のために、仕方なく従業員を減らしたとすれば、その分をあなたが埋めることになります。

そうなれば、あなたが過労や病気で倒れてしまう可能性も増えます。
大黒柱のあなたが倒れれば、収入がゼロになって家族にも危険が及びます。
一家そろって路頭に迷ってしまいます。

経済と「長生きするリスク」とはなにか


さらに、これからは医療の発達により、ますます日本人の平均寿命は延びていきます。
ということは、生きていくのにかかるお金がもっともっと必要になるということです。

昔なら、会社を定年して退職金や年金・預金を合わせて(なんとか)暮らしていけました。
けれどこれからは、退職後も長期間、生活費が必要な時代になります。もちろん、若いときより年を取っているので医療費はもっとかかるでしょう。

すでに今の段階で、多くの高齢世帯が年金や貯めた貯金だけでは、余裕も持った生活はとてもできていません。
身体が病気で辛くとも、生活費のためになんらかの労働に就かなくてならないのが現状、そして今後も見える展開です。

今の時点で、退職した高齢者層が生活費を稼ぐのに苦労しているので、わたしたちの頃にそうなることは明白でしょう。

現にそれは、高齢者の貧困世帯として問題にもなっていますよね?
皆さんも一度はそれを聞いたり見たことがあるはずです。

たくさんの病気を抱えていて、治療のために静養が必要だけど、お金がなくて医療費を稼ぐため、やむなく働いている高齢者は本当にたくさんいます。

会社に何十年も通ったり、長時間デスクワークをしたりといったことも含め、肉体労働はいつまでもできません。

仮にできたとしても、高齢では雇用にも大きく制限がかかります。
身体を使ってお金を稼ぐ手段には限界があるのです。

にもかかわらず、資産や収入がない人は、高齢になって苦しくても、体にムチ打って、生活費を稼がなければならない。

それが、わたしたちの抱える「長生きのリスク」です。

さて、こうした確実に来る経済的リスクに対して、あなたはどう対応しますか?

肉体労働でない収入を作る


わたしは、そうしたリストラや業績不振、病気によって収入がなくなって生活が貧困になるリスク、そして「長生きするリスク」を避けるために、株式投資をあなたに教えます。

もちろん、生活に余裕を持ちたいとか、結婚資金を貯めたいとか、教育費を貯めたいとか、親の介護に備えたいとか、あるいはお金持ちになりたいという目的の人も対象です。

とにかく、体を動かさなくても入ってくる、もう一つの収入を作ることです。
株式投資でお金を稼ぐスキルが身につけば、あなたはもう一つの収入口を作ることができます。

それは、あなたが肉体を酷使しなくても、あなたが家でのんびりしていても得られる収入です。

株式投資は、技術とお金を投じてお金を稼ぐ収入手段です。

株式投資でお金をたくさん稼げたら?


もしあなたの毎月の収入が今の給料+5万円、+10万円と増えたらどうでしょう?
しかもそれが肉体労働ではなく、家での作業でコンスタントに入る収入だとしたら?

それを将来の貯蓄に回したり、楽しみに使ったり、生活費に回したり、さらなる投資のための資金にすることもできます。

投資で稼いだ資金をさらに再投資していけば、より資産と継続的な収入を積み重ねていけます。

いま、投資によって時間的自由、経済的自由を得た人はみな肉体を使わない収入手段を身につけて、資産を積み重ねてその自由を得たのです。
世の中のお金持ちと呼ばれる人たちは、例外なくこうした手段を使っています。

それが、将来のリスクに対する安心となるのです。
その手段こそまさに、株式投資なのです。

そしてその可能性は、誰にも開かれており、必要なことはそのための行動をすることです。

株式投資で儲けるチャンスは誰にも平等だ


株式投資は、正しい理論やテクニック、経験を積めば、損をするリスクを最小限に抑え、かつ利益を得られる投資です。
よく勘違いされますが、株式投資はけしてギャンブルではありません。

株で大きな損失を受けたケースのほとんどは無謀な投資をしたり、損失を最小限に抑えるための知識技術と経験を持っていなかったことが原因です。

市場の暴落による損失もありますが、その場合は個人の責任ではなく、あくまで市場全体の要因です。その時は個人ではなく、投資家全体が損失を受けています。

また、分散投資やロスカットなどで可能な限り、市場暴落の損失リスクは減らせます。

あなたも、株式投資の技術と経験を身につければ、時間や経済的な安心を得ることが十分に可能です。

少なくとも、もう一つの収入手段を身につけることで、経済的な安心は手に入れることができます。

ぜひ、わたしと一緒に投資を学び、自分の力で自分や大切な人を守る術を身につけましょう。わたしはそのために、あなたに株式投資で稼ぐ方法をお伝えするのです。