株で稼ぐにはテクニックだけでは足りない

株で稼ぐのにテクニックは必要不可欠だが…


このブログでは日々、株で稼ぐための具体的なテクニックをお伝えしています

優良銘柄を見つけるためのファンダメンタル分析、チャートの読み方、業績の見るポイント、株売買のタイミング、資金管理のルールなどなど、これらは株で稼いでいくために必ず必要なものです。

これらは本などで理論・理屈を知り、それを実践していくことで身につけていくことができます。

しかし、これだけでは足りません。

株で稼いでいくには、テクニックだけでなく心のコントロールと、相場に自分が合わせていくというマインドセットが必要なのです。

ですから、株で常に稼いでいくには、

ひとつは株のテクニックの理論と実践
ふたつめに感情のコントロール
みっつめに株は相場に合わせていくというマインド

このみっつが総合的に働くことで、安定して稼ぎ続けていくことができます。

株で稼ぐには感情のコントロールが不可欠


株で稼ぐための感情のコントロールとはなんでしょうか?
それは、日々の投資によって揺り動かされる感情と上手く付き合うことです。

稼げそうな銘柄がたくさんあっても、決めた資金以上の投資をしないこと。これは欲望の感情との戦いになります。

一時的に株価が下げていても、状況をよく見て回復しそうなら、売りたい衝動をグッと我慢して、大切な稼ぎ時(利益確定のタイミング)を待てること。
これは、損失が増えるかも知れないという恐怖との戦いです。

負けが続いているからといって、焦ってルールを破って無茶な投資をしないこと。
これは、例えば持ち株を決めている以上に増やすとか、負けを取り戻そうと、下げている株をさらに無計画に買い増すなどの行動です。

焦ってした行動はほぼ確実に失敗します。しかし、過去にそんな失敗をしていても、感情の波に飲み込まれると人はかんたんに同じことを繰り返してしまいます。

そうしたことを防ぐために、日々の感情のコントロールが欠かせません。

その具体的な方法の一例が、このブログでも時々紹介するメンタルヒーリング気功などです。
わたしは、株をやる前から趣味で気功法やメンタルヒーリングを学んでいますが、これは株で稼ぐ上でとても役立つと実感しています。

株で稼ぐには相場に合わせる


みっつめに、大事なのは「株で稼ぐには自分が相場に合わせる」ということです。

株式市場は数え切れない企業、その企業に属する人、企業のサービスを買う人、そして投資家によって成り立っています。

そして、株式市場の相場というものはそうした人々の思惑や感情がより集まって、巨大な相場になります。

そんな大きな、海のような掴みどころのない相場のなかで、「どうして株価が思い通りに上がらないんだ」と1人で怒っても、どうにもなりません。

それどころか、感情の波を多くして無用な行動を取ってしまい、後悔することになります。

ですから、大事なことは自分でできる行動は出来る限りして、あとは相場の流れに任せることです。このことができると、余計な動きが減り、不思議と結果もついてきます。