株式投資に「なくなってもよいお金」はない

人はメンタルアカウンティングと呼ばれる心の傾向を持っており、無意識に「なくなってもよいお金」という認識を作ってしまいます。メンタルアカウンティングによって投資資金を「なくなってもよいお金」と捉えると、銘柄選びに対する真剣度も落ち、精度も下がってしまうために注意が必要です。