稼げる投資家になるためのチャート分析を学ぶ

チャート分析を学ぶのに大事なことは、たくさんやろうとせずに、学ぶ指標をひとつに絞って、実際の売買なしで、実際のチャートでシミュレーションをしてみることです。 これは、ノーリスクでいくらでも練習できるのでぜひ日々の勉強に組み合わせてください。一日に少しずつでいいのです。

ファンダメンタルズ分析

株で失敗するパターンでとても多いことは、知った情報を鵜呑みにして、失敗してしまうパターンです。これを防ぐには自分でしっかり買う根拠を持ち、買うことです。そうした時に重要になるのがファンダメンタルズ分析です。検討している銘柄の企業の今後の業績予想、財務などの基盤を「自分で調べて理解して、考えて買う」これが、鉄則です。

情報を鵜呑みにする失敗

株の情報は、数え切れないほどあり、そして日々更新されます。その中にはプロの投資家や評論家の推す銘柄もたくさんありますが、それを鵜呑みにして売買するのはとても危険です。なぜならその中には「仕手筋」と呼ばれる違法集団も少なからずるからです。

株で失敗する人の「塩漬け」株パターン

株式投資は売買によって利益を得たり、損失を防いで利益を重ねていくもの、それが株式投資の目的です。この原則を忘れてしまうと「いつかは下がった株も上がる」という根拠のない期待のもと、ズルズルと保有し続け、さらに損失を拡大させてしまいます。 原則を忘れないこと、そして理由付け、根拠の伴った売買をすることが重要です。