株主優待を得る①


僕の住む愛知県清須市の気温は、今日の早朝4時で8℃。
寒い!いよいよ、冬も本番です。
街に流れるBGMはクリスマスソングばかりになってきました。

愛知も、実は結構寒いんです。意外と雪も降ります。
しかし、最近はあんまり振らなくなったような気もします。
温暖化の影響がやっぱりあるのかな?


さて、前回は株の利益の3つめの形である、株主優待についてお話しました。
株主優待は、出資者である株主に対する、企業からのプレゼントでしたね。
前回記事はこちらから

今日はその続きで、株主優待をもらうための注意点・ポイントについてお話ししていきます。

優待について復習


株主優待の内容は、各会社でそれぞれ違います。

自社製品の詰め合わせや店舗の利用券、割引券の他、お米券やクオカード、商品券などの金券、地方の特産品などがもらえます。

前回お話したように、飛行機や鉄道の企業であれば、乗車チケットが半額で買えるという優待もあります。


おもちゃの会社のタカラトミーなら、優待限定のミニカーがもらえます。
これは大人でも、ミニカーコレクションをしてる人は欲しくなりますよね。

サンリオでも、優待品としてやはり優待限定のキャラクターグッズがあるので、好きな人は欲しがるでしょう。

実際に、そのグッズをもらうために株主になる方もいます。
株主になって一定の条件を満たせば、優待内容が変わらない限りは確実にもらえるので、やっている人は多いかも知れません。

優待品を受け取るには


では、優待を受け取るときには、どうすればいいのでしょか?

優待内容が決まっている場合は、企業から自宅に品物が送られてきます。
いくつかの品から選ぶことができる場合は、カタログが先に送られて、その中から欲しい品を選んで返送します。

最近は、結婚式で引き出物としてカタログギフトが多いですが、あのような感じですね。
欲しいものを選べるというのも、楽しみの一つですよね(^o^)

優待銘柄はどう探す?


さて、魅力いっぱいの株主優待ですが、優待をやっている銘柄はどうやって見つければいいでしょうか?

その会社に優待があるかどうかは、会社のホームページでわかります。
ですから、気に入っている飲食店やサービスの会社があれば、まずは会社のホームページを見てみると良いですね(^^)

また、各ネット証券のページから銘柄検索をしてもだいたいは載っています。
中には、検索コーナーの中に優待ありの銘柄を特集しているところもあるので、各社をみてみるといいでしょう。


いろんな優待を見るだけでも楽しいので、必要条件や株の資金は置いといて、まずはいろいろ見てワクワクしましょう(^o^)

それでは次回は、具体的にどうう条件を満たしたらもらえるか、について書いていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。