信用取引一覧

株式投資の信用取引とは

信用取引はうまく活用すれば、現金資金が少なくても元金の約3倍まで追加で資金を借りることができるので大きな武器となります。ただし、信用取引は返済期限のリスクがあるため、現物取引と同じく資金管理をしっかり守ることが活用するコツです。

株の「45日ルール」の下落リスクを下げる

米国には投資家とヘッジファンド間で結ぶ45日ルールというものがあります。この45日ルールに合わせて、日本の市場にも下落リスクが生じるため、45日ルールが影響する時期を具体的に知っておく必要があります。またこの時期は、普段より安く優良銘柄を買えるチャンスも生じるため、積極的に仕込むチャンスでもあります。