塩漬け株一覧

持ち株を「保有する」か「損切りする」か迷ったときは

投資をしていれば、今持っている株を保有し続けるか、あるいは損切り(ロスカット)するのかという選択は毎日のようにしなければなりません。保有か損切りか判断するときのの重要なポイントは、「自分の中で判断の明確な根拠を持つこと」と「損切りに関する自分のルールを」持っておくことです。

株で稼ぐには自分の心に勝つこと

株式投資をしていると「あのときああしていれば」という“タラレバ”思考はよく起こります。しかし、いつまでも悔やんだりしていてもやり直しはできません。それよりも大事なのは、ダメなときはさっと潔く諦めて、次のチャンスにそなえることなのです。

株で稼げる人は潔く損切りする

株で稼げない人は値下がりを続ける株を売る決断ができず、ずっと持ち続けて「塩漬け株」にして身動きの取れない株をどんどん作ってしまいます。反対に、株で稼げる人は、ダメだと判断した株はすぐに潔く売って損失を最小限に抑え、新しいチャンスを探します。これは、株で稼ぐ人に必須の条件なのです。

株で失敗する人の「塩漬け」株パターン

株式投資は売買によって利益を得たり、損失を防いで利益を重ねていくもの、それが株式投資の目的です。この原則を忘れてしまうと「いつかは下がった株も上がる」という根拠のない期待のもと、ズルズルと保有し続け、さらに損失を拡大させてしまいます。 原則を忘れないこと、そして理由付け、根拠の伴った売買をすることが重要です。