当期純利益一覧

ROE10%以上で優良銘柄を見つける

ROEは、企業が元手(資金)を使って、どれくらい効率的に利益を出せたかの指標になります。横文字で抵抗感も出てきそうですが、株式投資を例にして、どれくらいの利益が出せているのかで考えると理解しやすい指標です。ROEは10%以上を優良銘柄の参考点として考えると良いでしょう。

稼げる銘柄は今期・来期の形状利益を比較する

会社の業績を比較していくときは、前期と来期の成績を比較します。前期よりも来期が上回っていれば好調、逆に下がっていれば不調と見ることができます。経常利益は決算短信で見るので、決算短信を適切に読めることが重要です。そのためには、日ごろからチェックして読み慣れておきましょう。