株価一覧

株式投資は「見直しルール」を決めて日々のチェックをする

株式投資をする上で大事なことは株価と株のニュースを、少しでもいいので毎日チェックすることです。そして、目標値に達したり、損切りのラインまで株価が下がったら売りを検討します。そのタイミングをうまくつかむにはやはり毎日のチェックが必要です。そして、必要以上に値動きに慌てないように“自分の見直しルール”を決めておくことがポイントです。

配当利回りは2.5%以上を選ぶ

配当利回りは購入した時点での株価とその時の配当額によって決まります。配当利回りの高さは、株価に対する年間で得られる配当利益の割合を示します。利回りが高いと、株価が下がりにくくなるという効果もあわせもつため、重要な数値となります。配当利回りを見るときはおよそ2.5%以上の利回りの銘柄を探すとよいです。

株式投資で稼ぐってどういうこと?

株式投資とは、会社に経営資金を提供して、出資者として経営に参加することです。出資した会社の経営が好調で、利益が多く出れば、株価も上がり、定期的に受け取れる配当額も増えます。そうして買い値より株価の上がった株を売ったり、会社から分配される利益で収入を得ていくことを、株式投資と言います。