相場一覧

株で稼ぐ金額を目標にすることについて

株で稼ぐのに具体的な金額を目標にすることについて、ここでは「株で収入の20%アップを目指す」ことをひとつ提案します。その目的は、投資にかけられる金額を最初の投資で徐々に増やしていき、大きな資金を使って資産運用を効率的にすることです。そうすることで、将来の老後費用も稼げて安心できる仕組みが作れます。

株で稼ぐにはテクニックだけでは足りない

株で稼ぐ、特に長期間に渡って稼いでいくには、単に株の知識と経験があるだけでは足りません。株でずっと稼ぎ続けていくには、株のテクニックに加え、「株で日々揺さぶられる感情をコントロールすること」と「自分が相場に合わせて動くマインドセット」が不可欠なのです。

株を買うときはティック回数で流動性リスクをチェックする

株を買うときは、ファンダメンタル分析が優良であるだけではまだチェックが足りません。なぜなら、いくら良い株でも売買がでなければ、いざ売りたくても買い手がいないという危険があるからです。そこで、チェックしてほしい項目として、売買が活発かどうかを示す約定回数(ティック回数)というものがあります。