短期投資一覧

「決算またぎ」の下落リスクを回避する方法

毎年に5月中旬ごろの本決算時期(3月決算の場合)は、株価がとても乱高下しやすい時期です。こうした時期を「決算またぎ」と言い、保有している株の変動に注意が必要です。この時期には、持っている株を保有したままでいいのか、処分したほうがいいのか、事前の慎重な情報収集と判断が必要です。